【1 ページ目】OSICA ブログトップ | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

【1 ページ目】OSICA ブログトップ

OSICA 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、OSICAに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@OSICA担当アカウント@yuyutei_osc遊々亭公式アカウント@yuyuteiNews
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

【煮干しザムライ】第4回ゆゆゆ強化月間 東郷美森編

    posted

    by 煮干しザムライ

    20221003twitterOSC1.jpg
    第4回ゆゆゆ強化月間 東郷美森編
    流石にまちかどが出る前までに全ては書ききれなかった煮干しザムライです。
    今回は第4回ということで東郷さんのデッキを紹介していこうと思います。

    デッキレシピ
    限界突破
    =====deckstart===== @推しキャラ- <==yuyuyu1.0=10024@橙@01-016 東郷 美森>*1 @キャラクター-red <==yuyuyu1.0=10016@橙@01-011 結城 友奈>*4 <==yuyuyu1.0=10021@橙@01-015 東郷 美森>*4 <==yuyuyu1.0=10023@橙@01-016 東郷 美森>*3 <==yuyuyu1.0=10027@橙@01-018 東郷 美森>*4 <==yuyuyu1.0=10031@橙@01-020 東郷 美森>*2 <==yuyuyu1.0=10032@橙@01-021 東郷 美森>*4 <==yuyuyu1.0=10033@橙@01-022 東郷 美森>*4 <==yuyuyu1.0=10035@橙@01-024 東郷 美森>*4 <==yuyuyu1.0=10036@橙@01-025 東郷 美森>*4 <==yuyuyu1.0=10037@橙@01-026 東郷 美森>*4 <==yuyuyu1.0=10073@橙@01-050 犬吠埼 樹>*4 <==yuyuyu1.0=10094@橙@01-065 三好 夏凜>*4 <==yuyuyu1.0=10125@橙@01-089 高嶋 友奈>*4 <==yuyuyu1.0=10126@橙@01-090 上里 ひなた>*1 @イベント-blue <==yuyuyu1.0=10130@青@01-093 鷲尾須美は勇者である>*4 @サポート-green <==yuyuyu1.0=10038@緑@01-027 東郷 美森>*2 <==yuyuyu1.0=10040@緑@01-028 東郷 美森>*4 =====deckend=====

    デッキコンセプト
    東郷さんは相手のAPを下げ相手がガード不可の状況でアピールしたり、<==yuyuyu1.0=10130@青@鷲尾須美は勇者である>を使用し相手のアピールをストップで妨害したりするデッキです。ガード不可とストップはOSICA というカードゲームで最強の効果と言っても過言ではありません。(個人的にはスルーという効果が最強)
    しかしテキストに書いてあることを行うだけで強いので、採用できるカードと動きが結構絞られ似たような構築にしかならん!と思い何とかして独自性を出すためにかなり長い事考えました。
    そんな風に試行錯誤しながら東郷デッキを使っていた時、<==yuyuyu1.0=10023@橙@01-016 東郷 美森>を推しにして<==yuyuyu1.0=10125@橙@01-089 高嶋 友奈>で限界突破するのが、手軽かつかなり強い動きであることに気づきました。こうして<==yuyuyu1.0=10125@橙@01-089 高嶋 友奈>を4枚フル投入し、最大7回限界突破出来る限界突破回数が限界突破した、限界突破デッキに落ち着きました。


    採用カード
    推し
    <==yuyuyu1.0=10023@橙@!gp!on!200>
    限界突破時に1コスト得る効果と<==yuyuyu1.0=10061@橙@ 01-043 犬吠埼 樹>のアピール時効果と同じものを持っているカード
    このデッキのコンセプト1つめです。
    相手のAPを-4000する効果は<==yuyuyu1.0=10021@橙@01-015 東郷 美森>のガード不可条件を達成させたり、<==yuyuyu1.0=10027@橙@01-018 東郷 美森>と組み合わせてAP6000以下のキャラをドロップに移したり等々いろいろな使い方が考えられます。かなり強いです。

    01-015 東郷 美森
    <==yuyuyu1.0=10021@橙@!gp!on!200>
    AP6000以下にはガードされず限界突破すると東郷さんにガードされない効果を与えるカード
    かなり明確なフィニッシャーですね。似たような効果を持つ<==yurucamp1.0=10024@橙@ 01-017 志摩 リン>と比べるとドローがなく中盤の安定感は失っていますが、限界突破時に4コスト払うことで東郷美森にガードされない効果を与えれる為突破力は高まっています。東郷さんのデッキが分かりやすく、安定してハートを奪えるのはこのカードのお陰です。

    01-027 東郷 美森
    <==yuyuyu1.0=10038@緑@!gp!on!200>
    限界突破した時にAP4000以下を寝かせて次のスタートフェイズで起きなくさせるカード。
    限界突破した時のオマケとしてこんなに強いカードはなかなかありません。
    これをメインの守り札と考えず、オマケとして考えるぐらいがこのカードの1番強く見える使い方なのかもしれません。

    01-065 三好 夏凜
    <==yuyuyu1.0=10094@橙@!gp!on!200>
    レベル2のAP6000!以上!
    ゆゆゆで一番強いと言えるまであるカード。
    もうとっくに紹介したかと思ってたらまだ紹介してませんでした。ゆゆゆのカードプールの中で一番汎用性があり、先攻1ターン目にプレイしたいキャラランキング1位(自分調べ)の最高に安心できるカードです。

    01-089 高嶋 友奈
    <==yuyuyu1.0=10125@橙@!gp!on!200>
    推しを限界突破出来る友奈ちゃん
    3コスト払って限界突破、限界突破時の効果で1コスト得ることが出来るため実質2コストになります。そしてこのカードがエールアイコンを持っているため、1コストで限界突破出来るカードとして扱えます。流石に強いです。

    鷲尾須美は勇者である
    <==yuyuyu1.0=10130@青@!gp!on!200>
    大ネタバレカード
    性能としては東郷さんの正面にいるキャラにストップを与え、条件を達成していれば1ドロー出来るカードです。
    しかしAP4000以下のカードにストップを与えるのはあまり強い動きではない為、ドローの効果はあくまでオマケとして考えて使うのが無難でしょう。


    まとめ
    以前環境考察記事を書いた時このデッキのランクをBと言いましたがあれは嘘です。
    このデッキのパワーはA ...なんならA+まであると考えています。
    それほどこのゲームにおいて限界突破という効果が強いということですね。
    攻めで<==yuyuyu1.0=10125@橙@01-089 高嶋 友奈>による限界突破、守りで手札から限界突破といった風に手軽に守りの限界突破が出来るのもかなり便利でした。
    さて、次回は乃木園子です。そろそろこの強化月間も終わりが近いですね。ラストスパートまで走り抜けていきたいと思いますのでよろしくお願いします!

【煮干しザムライ】環境考察【ゆるキャン△~ゆゆゆ】

    posted

    by 煮干しザムライ

    20220922blogOSC2.jpg
    環境考察【ゆるキャン△ ー ゆゆゆ】
    めちゃくちゃ面白いデッキが出来た!って思ったらカンナに粉砕された煮干しザムライです。
    今回は、そんなつよつよデッキ達を紹介していきたいと思います!

    はじめに
    まず、今回考える範囲は『ゆるキャン△』から『ゆゆゆ』までの現在発売済み3タイトルとなります。
    同ランク帯の紹介順番は、発売日の早い方を先に紹介します。最初に紹介した方が強いわけではないのでご了承下さい。
    また、あくまで自分の主観となるため参考程度に考えていただければと思います。


    デッキ評価
    Sランク
    ゆるキャン△ 犬山あおいデッキ
    =====deckstart===== @推しキャラ- <==yurucamp1.0=10071@橙@01-049 犬山 あおい>*1 @キャラクター-red <==yurucamp1.0=10017@橙@01-011 各務原 なでしこ>*4 <==yurucamp1.0=10070@橙@01-049 犬山 あおい>*3 <==yurucamp1.0=10072@橙@01-050 犬山 あおい>*4 <==yurucamp1.0=10076@橙@01-052 犬山 あおい>*4 <==yurucamp1.0=10078@橙@01-053 犬山 あおい>*4 <==yurucamp1.0=10083@橙@01-056 犬山 あおい>*4 <==yurucamp1.0=10084@橙@01-057 犬山 あおい>*4 <==yurucamp1.0=10086@橙@01-059 犬山 あおい>*4 <==yurucamp1.0=10087@橙@01-060 犬山 あおい>*4 <==yurucamp1.0=10088@橙@01-061 犬山 あおい>*4 <==yurucamp1.0=10089@橙@01-062 犬山 あおい>*4 <==yurucamp1.0=10154@橙@S1-009 犬山 あおい>*1 @イベント-blue <==yurucamp1.0=10132@青@01-094 ホラ吹き姉妹>*4 <==yurucamp1.0=10134@青@01-095 カリブーくん>*4 @サポート-green <==yurucamp1.0=10090@緑@01-063 犬山 あおい>*4 <==yurucamp1.0=10092@緑@01-064 犬山 あおい>*4 =====deckend=====

    ホラ吹き姉妹とカリブーくんと言った専用イベントによる受けの強さに定評のあるデッキ

    <==yurucamp1.0=10070@橙@01-049 犬山 あおい>のアピール時効果によるストップで細かく刻んでいき、相手の攻撃はホラ吹き姉妹で止める。基本的な動きはこれだけなのですが、この単純な効果がはちゃめちゃに強いです。
    また、カリブーくんで<==yurucamp1.0=10090@緑@01-063 犬山 あおい>をハートエリアに置くことで相手ターンに相手キャラを手札に戻すことができるというギミックもあります。
    詰めはホラ吹き姉妹を使うことで3面ガード不可にしながらアピールできるのも偉い。


    小林さんちのメイドラゴンSカンナデッキ
    =====deckstart===== @推しキャラ- <==maidragon1.0=10027@橙@01-018 カンナ>*1 @キャラクター-red <==maidragon1.0=10024@橙@01-017 カンナ>*4 <==maidragon1.0=10026@橙@01-018 カンナ>*3 <==maidragon1.0=10028@橙@01-019 カンナ>*4 <==maidragon1.0=10030@橙@01-020 カンナ>*4 <==maidragon1.0=10036@橙@01-023 カンナ>*4 <==maidragon1.0=10037@橙@01-024 カンナ>*4 <==maidragon1.0=10039@橙@01-026 カンナ>*4 <==maidragon1.0=10040@橙@01-027 カンナ>*4 <==maidragon1.0=10041@橙@01-028 カンナ>*4 <==maidragon1.0=10042@橙@01-029 カンナ>*4 <==maidragon1.0=10043@橙@01-030 カンナ>*4 <==maidragon1.0=10116@橙@01-081 小林さん>*3 @イベント-blue <==maidragon1.0=10126@青@01-090 マジやばくね>*4 <==maidragon1.0=10128@青@01-091 ズッ友>*4 @サポート-green <==maidragon1.0=10044@緑@01-031 カンナ>*4 <==maidragon1.0=10046@緑@01-032 カンナ>*4 =====deckend=====

    スルーとガードされないを駆使して高速で決着をつけてくるデッキ
    発売当初はパワーが低いことに目がいってしまい、戦えるか不安に思っていました。
    しかし、実際組んで回してみた結果はパワー関係なく空中戦を始める為パワーが全く気になりません。とにかく相手のハートが4枚以下の時にほぼ確定で倒しに行けるのが強すぎます。
    序盤中盤終盤全てにおいて隙がありません。
    <==maidragon1.0=10126@青@マジやばくね>ってマジやばくね?


    Aランク
    ゆるキャン△ しまりん
    =====deckstart===== @推しキャラ- <==yurucamp1.0=10027@橙@01-018 志摩 リン>*1 @キャラクター-red <==yurucamp1.0=10024@橙@01-017 志摩 リン>*4 <==yurucamp1.0=10026@橙@01-018 志摩 リン>*3 <==yurucamp1.0=10030@橙@01-020 志摩 リン>*4 <==yurucamp1.0=10032@橙@01-021 志摩 リン>*4 <==yurucamp1.0=10036@橙@01-023 志摩 リン>*4 <==yurucamp1.0=10037@橙@01-024 志摩 リン>*4 <==yurucamp1.0=10038@橙@01-025 志摩 リン>*4 <==yurucamp1.0=10040@橙@01-027 志摩 リン>*4 <==yurucamp1.0=10041@橙@01-028 志摩 リン>*4 <==yurucamp1.0=10042@橙@01-029 志摩 リン>*4 <==yurucamp1.0=10043@橙@01-030 志摩 リン>*4 @イベント-blue <==yurucamp1.0=10126@青@01-090 特上>*4 <==yurucamp1.0=10128@青@01-091 チーズたっぷりマルゲリータ>*3 @サポート-green <==yurucamp1.0=10044@緑@01-031 志摩 リン>*4 <==yurucamp1.0=10046@緑@01-032 志摩 リン>*4 <==yurucamp1.0=10121@緑@01-086 ちくわ>*2 =====deckend=====

    まだ発売がゆるキャン△のみの時は、最強の犬山あおいに対抗できるので最強!という考えがあったデッキ。
    APをマイナスする効果を大量に持っており相手の盤面を崩壊させることができます。
    チーズたっぷりマルゲリータで全てにスルーを付与し安全にリーサルを組んだり防御に回すことで確実に守れたりするといったかなり強いカードになっています。
    特上も条件は、厳し目ですがかなり強いカードです。


    結城友奈は勇者である 犬吠埼樹
    以前紹介したデッキなのでデッキレシピは割愛します。
    (レシピはこちらから)

    やはり3コストのSRというのは汎用性が高くていいですね。カンナと違いスルーがないのが詰め盤面での安定性に欠けてしまいます。しかし、序盤と中盤はカンナより安定性があり後攻1ターン目の出力がかなり高いです。

    Bランク
    ゆるキャン△ 斉藤恵那
    こちらも以前紹介したデッキなのでデッキレシピは割愛します。
    (レシピはこちらから)

    ダブルというテキストによって、理論上相手のハートが8枚あったとしても突破できてしまう可能性があります。
    突破力の鬼デッキです。


    小林さんちのメイドラゴンS イルル
    =====deckstart===== @推しキャラ- <==maidragon1.0=10096@橙@01-066 イルル>*1 @キャラクター-red <==maidragon1.0=10095@橙@01-066 イルル>*3 <==maidragon1.0=10097@橙@01-067 イルル>*4 <==maidragon1.0=10099@橙@01-068 イルル>*4 <==maidragon1.0=10105@橙@01-071 イルル>*4 <==maidragon1.0=10106@橙@01-072 イルル>*4 <==maidragon1.0=10107@橙@01-073 イルル>*4 <==maidragon1.0=10109@橙@01-075 イルル>*4 <==maidragon1.0=10110@橙@01-076 イルル>*4 <==maidragon1.0=10111@橙@01-077 イルル>*4 <==maidragon1.0=10112@橙@01-078 イルル>*4 <==maidragon1.0=10116@橙@01-081 小林さん>*3 <==maidragon1.0=10120@橙@01-085 クロエ>*4 @イベント-blue <==maidragon1.0=10166@青@P-001 争い以外も>*4 @サポート-green <==maidragon1.0=10113@緑@01-079 イルル>*4 <==maidragon1.0=10115@緑@01-080 イルル>*4 <==maidragon1.0=10122@緑@01-087 会田 タケト>*2 =====deckend=====

    以前紹介したデッキタイプですが汎用性を考えると別の型になるので今回はサンプルとして別の型を紹介します。
    もしかしたら紹介したデッキは愛着があるからランクを上げているという可能性もあります。
    現状唯一相手ターン中でも勝てるデッキであり、<==maidragon1.0=10095@橙@01-066 イルル>のアピール時効果で3点を簡単に通すことができます。コストが大量に必要となるのでコスト管理が難しいですがド派手な効果で相手を破壊することが出来ます。


    結城友奈は勇者である 東郷三森
    デッキは後日解説すると思うので今回は割愛します。
    ストップとガードされない効果を駆使して戦うデッキ。無難に強いです。


    Cランク
    その他全てのデッキはここに振り分けられると思います。その中で1つ触れたいデッキがある為それだけご紹介。


    小林さんちのメイドラゴンS エルマデッキ
    =====deckstart===== @推しキャラ- <==maidragon1.0=10050@橙@01-034 エルマ>*1 @キャラクター-red <==maidragon1.0=10047@橙@01-033 エルマ>*4 <==maidragon1.0=10049@橙@01-034 エルマ>*3 <==maidragon1.0=10053@橙@01-036 エルマ>*4 <==maidragon1.0=10055@橙@01-037 エルマ>*4 <==maidragon1.0=10059@橙@01-039 エルマ>*4 <==maidragon1.0=10060@橙@01-040 エルマ>*4 <==maidragon1.0=10062@橙@01-042 エルマ>*4 <==maidragon1.0=10063@橙@01-043 エルマ>*4 <==maidragon1.0=10064@橙@01-044 エルマ>*4 <==maidragon1.0=10065@橙@01-045 エルマ>*4 <==maidragon1.0=10066@橙@01-046 エルマ>*4 <==maidragon1.0=10148@橙@S1-003 エルマ>*4 @イベント-blue <==maidragon1.0=10129@青@01-092 腹踊り>*4 @サポート-green <==maidragon1.0=10067@緑@01-047 エルマ>*2 <==maidragon1.0=10069@緑@01-048 エルマ>*4 <==maidragon1.0=10122@緑@01-087 会田 タケト>*3 =====deckend=====

    ストップを一番自在に操ることのできるデッキタイプ
    <==maidragon1.0=10049@橙@01-034 エルマ>の効果がかなり強く個人的には評価したいデッキです。
    ではなぜCランクに置いたかというと...カンナとの相性が絶望的に悪いからです。
    Sランクに勝てないのはどうしてもデッキ自体が強くても環境という視点では評価が落ちてしまいます。
    カンナ以外にはそこそこやれるという点で評価が出来るのですが、器用貧乏と言った印象がありカンナ以外に体感4〜6割、カンナに2割ぐらいの勝率という感覚です。カンナを全く考慮しないとAランク相当まであると思います。


    まちかどまぞくについて
    さて、まちかどまぞくがこのランク表に入ってくるかと言われると現状間違いなくAランクには入ってくるでしょう。特に吉田優子(通称シャミ子)のデッキタイプに期待しています。
    超汎用性の高い1レベルの登場やスターター以外では初となる特徴参照がある為、デッキを組むのが今から楽しみです!


    おわりに
    今回は簡単にデッキの強さを考察して行ったのですが、どのデッキもCランクに置けるレベルで強く、スターターを少し改造した物でもSランクのデッキに勝てないわけではないというのがこのゲームの面白いところですね。

    25日開催の東京スイスドローはどのようなデッキが勝っていくのか楽しみです!
    自分も参加予定ですので対戦する機会がありましたら、よろしくお願いします!

【煮干しザムライ】第3回ゆゆゆ強化月間 結城友奈編

    posted

    by 煮干しザムライ

    20220916blogOSC2.jpg
    第3回ゆゆゆ強化月間 結城友奈編
    9/25の東京交流会でスイスドローがあると判明したので、何使うかウッキウキで考えている煮干しザムライです。
    今回は順番的には一番最初だったはずの結城友奈を紹介していこうと思います!

    デッキレシピ
    勇者パンチfeat. 西暦勇者
    =====deckstart===== @推しキャラ- <==yuyuyu1.0=10004@橙@01-002 結城 友奈>*1 @キャラクター-red <==yuyuyu1.0=10001@橙@01-001 結城 友奈>*4 <==yuyuyu1.0=10003@橙@01-002 結城 友奈>*3 <==yuyuyu1.0=10005@橙@01-003 結城 友奈>*4 <==yuyuyu1.0=10007@橙@01-004 結城 友奈>*4 <==yuyuyu1.0=10009@橙@01-005 結城 友奈>*4 <==yuyuyu1.0=10011@橙@01-006 結城 友奈>*4 <==yuyuyu1.0=10013@橙@01-008 結城 友奈>*4 <==yuyuyu1.0=10014@橙@01-009 結城 友奈>*4 <==yuyuyu1.0=10015@橙@01-010 結城 友奈>*4 <==yuyuyu1.0=10016@橙@01-011 結城 友奈>*4 <==yuyuyu1.0=10017@橙@01-012 結城 友奈>*4 <==yuyuyu1.0=10121@橙@01-085 乃木 若葉>*3 <==yuyuyu1.0=10125@橙@01-089 高嶋 友奈>*2 <==yuyuyu1.0=10126@橙@01-090 上里 ひなた>*3 @イベント-blue <==yuyuyu1.0=10128@青@01-092 勇者パンチ>*3 @サポート-green <==yuyuyu1.0=10018@緑@01-013 結城 友奈>*2 <==yuyuyu1.0=10020@緑@01-014 結城 友奈>*4 =====deckend=====

    デッキコンセプト
    西暦勇者の力を借りて勇者パンチすることで相手を粉砕するデッキです。
    感覚的にはなでしこに近いですね。


    ピックアップカード解説
    推し
    <==yuyuyu1.0=10003@橙@!gp!on!200>
    限界突破した自分の同名キャラに色々追加できるカード。
    ものすごく既視感がありませんか?そうです!<==yurucamp1.0=10003@橙@01-002 なでしこ>に結構似てますよね。ただ、なでしこは限界突破したなでしこに効果を与えていたのに対し、友奈はこのカード自身が限界突破した時に全体が効果の対象となるので書いてあることは似てますが、使い勝手が異なります。
    また、与える効果も若干の違いがあります。なでしこはAP+2000と〔チャージ2000〕を与えていたのですが、この友奈はAP+2000と〔チャージX〕のXに+2000できる効果なので元々チャージを持っていないキャラに対してはAP+2000の方しか恩恵がありません。
    こう書いてみると思ったより違いますね。

    01-001 結城 友奈
    <==yuyuyu1.0=10001@橙@!gp!on!200>
    自分の友奈が限界突破したらチャージ10000になるカード。
    自分自身の限界突破ではなく自分の結城友奈の限界突破に反応するため、効果を使う機会はかなり多いです。
    このゲームは誘発タイミングを逃すといった事象は発生しない為、1回目の限界突破で効果を発動せず2回目の限界突破で効果を使うと言った動きも可能となります。
    このカードAPが9000しかないのにチャージ10000ももらってどうするんでしょうね。

    01-004 結城 友奈
    <==yuyuyu1.0=10007@橙@!gp!on!200>
    アピールフェイズ中にドロップエリアに移動した場合、同名をプレイしながら1ドローが出来るカード。
    初見はドローするかプレイするかの2択かと勘違いしていたカードです。
    書き方的に、同名をプレイしないとドローも出来ないと思われます。なんか不思議ですね...
    性能としては意外と悪くない...というか強いよりです。このゲームの性質上、特殊なことが起きない限り相手ターンのアピールフェイズでしかドロップエリアに移りません。その為、この効果は相手ターンで発動すると考えて問題ないでしょう。
    次のターンの盤面を整えながら手札も整えることができるこのカード、想像以上に小回りが効いて使いやすかったです。

    01-009 結城 友奈
    <==yuyuyu1.0=10014@橙@!gp!on!200>
    ゆるキャン△から存在する、限界突破したらAP7000で〔チャージ2000〕となり、レベル1とは思えないスペックのカード。
    推しの<==yuyuyu1.0=10003@橙@01-002 結城 友奈>が限界突破している状況だとAP9000で〔チャージ4000〕になります。やはり、とてもレベル1とは思えず、なんならこのスペックはレベル5相当です。流石、我らが友奈ちゃん!

    01-085 乃木 若葉
    <==yuyuyu1.0=10121@橙@!gp!on!200>
    前回も出てきましたねこのカード。
    前回はAPが8000以下のキャラを風先輩の除去対象にできる様に採用していまいたが、今回も似たような形です。
    友奈がチャージを持っている為、APが高いキャラを友奈のチャージ圏内に押し込む役割です。

    01-089 高嶋 友奈
    <==yuyuyu1.0=10125@橙@!gp!on!200>
    推しを限界突破出来るカード。
    一応注意なんですけど...この娘は結城さん家の友奈じゃなくて、高嶋さん家の友奈です。結城友奈を参照する効果には引っかからないので注意してください。

    01-090 上里 ひなた
    <==yuyuyu1.0=10126@橙@!gp!on!200>
    自分のキャラにスルーを与えてくれる巫女。
    勇者様をサポートする巫女なので、勇者パンチを止められないようにサポートしてくれます。
    このカードが無いと6コス払って勇者パンチを使った後にストップと言われて悲しむだけ、という場合も考えられます。非常に重要なカードです。

    勇者パンチ
    <==yuyuyu1.0=10128@青@!gp!on!200>
    ロマンカードのようでちゃんとしたフィニッシャー。
    基本は<==yuyuyu1.0=10001@橙@01-001 結城 友奈>に使い、〔チャージ10000〕で安定して3点をもぎ取っていく形になります。なかなか豪快にフィニッシュを決めれるので楽しいです。
    評価できるポイントとしては、クリティカルとは異なり、相手のハートが残り2枚の時にアピールによってハートを0枚にすれば、このカードの効果で0枚の状態からハートを奪うことが出来る為、勝利します!


    まとめ
    この結城友奈というデッキタイプ、正当に勇者パンチしていて、個人的にはかなり好きです。
    個人的にはプレメモのように決まったらゲームエンド級の効果を期待していたのですが......これはこれで堅実と派手を両立しているようで良いですね。
    想像の1.1倍は強かったです。

    さて次回は東郷さん...ではなく予定を変えて現時点での環境考察をしていきたいと思います。
    25日に東京で行われるスイスドローの為に自分の整理の一環として書きたいと思います!

近日公開!!

by -遊々亭- オシカ担当

READ MORE